生徒紹介itazaki






板崎4.jpg

◆板崎 弘之さん
宅建講座
一部上場企業勤務


「生きることが楽しくなるセミナー」

生きることが楽しくなるにはどうすればよいのでしょうか。
私が今、生きることが楽しいと感じているのは、プランニングゼミナールのお蔭です。
決して知識や教養が豊富ではない私が生きることが楽しいと感じ続けることができるのは、毎日ワクワクしているからです。
例えば、初対面の人と話をするチャンスがある時に相手の話しを楽しく聞くことが出来るか、日常生活において何気なく見ている物に対しても興味を持った見方ができるかなど、色々な場面でワクワクすることがあります。
そして、このワクワクを増やし続けるために今の学びを生涯学習と位置づけ、継続することができる環境を整えることが最も重要と考えています。
このプランニングゼミナールは、資格取得のスクールでありながら、決して他の資格取得スクールには真似のできない情熱たっぷりの講師が、「受講生のための活きた講義」を進めて頂いています。
 以前は生きることが楽しいと感じることが少なかった私は、仕事に役立つ知識を増やそうと暗記学習を中心に資格取得を目指していましたが、いつの頃からか「こんな学び方で本当に役立つのだろうか。」と疑問を抱くようになり集中力が欠けていました。
こんなモヤモヤした気持ちで受講しているときに、プランニングゼミナールの講義内容に変化を感じるようになりました。
講義は資格取得の内容に加えて、人生において必ず役立つ「生き方や考え方」の内容が追加され、一見資格取得に無関係のように思われがちな内容も決して遠回りな学習ではなく、難易度が高い資格の合格には逆に近道であると思い、私は「下手な考え休みに似たり」講師の教えを愚直に聞き入れ、意識改革、そして行動改革を進めています。その結果、最近では色々なことに興味を持つことができるようになると共に、稼ぐ力も身についてきたように感じ、とても充実した毎日を送り続けています。
学び続けることに喜びを感じることができるようになった私は、このプランニングゼミナールの存在に感謝を申し上げたいと思います。