生徒紹介

行政書士生徒紹介
◆西垣 由布子さん
立命館大学法学部卒業

私は大学時代、法学部で4年間法律を学んできました。
自分では、しっかりと学習してきたつもりでいましたが、このプランニングゼミナールで大河内先生の授業を受けて、今までの学習は大学の教授の言葉をそのまま覚えるだけの単なる「丸暗記」でしかなかったことに気付かされました。
大河内先生は大学の教授のように単に難しい言葉を並べるのではなく、それをわかりやすい言葉で、わかりやすい例題を使って話して下さるので、すんなり頭に入って来て、気が付くと法律を「丸覚え」するのではなく、きちんと「理解」することができています。
また、一方的な授業ではなく、私たち生徒一人一人に考える機会を与えて下さるので、「理解」するだけに留まらず、自ら「考え」更には自分の言葉で「伝える力」までも身に付けることが出来ます。
私はプランニングゼミナールで法律を学んで初めて「法律は楽しいものなのだ」と思うことが出来ました。自分が得意だと思っていた分野はもちろんのこと、今まで苦手だと思っていた分野まで「楽しい」と思うことが出来たことは自分でも本当にびっくりしています。
これからも大河内先生のご指導のもと、もっともっとたくさんのことを学んでいきたい。そう思える授業です。