生徒紹介oda






oda.jpg

小田亜希子さん
団体職員

私は学生時代あまり勉強を熱心にしていませんでした。
高校を卒業し、少しだけ社会人をしてから結婚をし、子育てをしながらパートで働いていました。やがて子どもたちも成長し、子育ても終了。自分の役目は終わってしまったような脱力感があり何事にもやる気をなくしてしまいました。これからの自分の人生が不安で一杯の日々を過ごしていた頃、このままではいけないと思い、何か資格を取得しようとプランニングゼミナールに入校しました。そしてプランニングゼミナールでの先生方と受講生の方との出会いが私の人生の転機となったのです。

プランニングゼミナールではたくさんの資格取得講座があり、まず私がトライできそうなところから始めさせていただきました。
パソコンの「MOS試験」「医療事務」「会計ソフト」など、やさしく丁寧に教えていただきました。
先生の授業では試験に合格するための授業だけではなく、「なぜ学ばなければならないか」ということに気づかされ、自分を知るいい機会であると感じています。

教科書通りの授業ではなく、「学びながら生活に役に立つ情報」や、「コミュニケーション能力」、「ホスピタリティ」、「マナー等」も身につけさせていただき、メンタルの弱い私をいつでも奮起させてくれます。また、スクールに参加することで、家庭や職場で辛いことがあっても受講の後はいつも気持ちがスッキリします。なぜなら先生方や受講生の皆さんが、こんな私に優しく家族のように接してくださるからです。プランニングゼミナールに通うことで、同じ志を持った友人、知人ができたことをとてもありがたく思います。

あれほどやる気のなかった私をやる気にさせてくださったプランニングゼミナールの先生方が素晴らしいことと、一緒に学んでいる受講生の同志に感謝の気持ちで一杯です。

自分が学ぶことで、家族・友人・知人にアドバイスをすることができ、今後も仕事や私生活に活かしていきたいです。

受講生の中では年長者ではありますが、まだまだ知らない事がたくさんあり、プランニングゼミナールで生涯学習をし、感謝の気持ちを忘れず、5年先、10年先の自分を想像しながら受講生の皆さんと共に成長していきたいと思います。