受講生紹介

horio.jpg

◆堀尾 真秀さん
中央大学法学部法律学科卒業

1.プランニングゼミナールを選んだ理由をお聞かせください。

担当講師が現役行政書士で非常に多くの資格を保持されており、最初は資格マニアかなぁと思っていたのですが、説明を伺ううちに勝ち組行政書士を目指すには、法律知識だけでなく財務、税務、年金、保険、ITなど幅広い専門的知識が必要と感じ、そのためにこの先生を信じ頑張っていこうと思ったからです。


2.プランニングゼミナールの講義内容の感想を教えてください。

私は、中央大学法学部出身で、一時は司法試験も目指して勉強したことがあるので、正直行政書士の法律科目を舐めていました。
又、専任講師が現役行政書士で他の資格もたくさん保有されていることから、幅広い範囲の知識を浅く広く持って見えるのかなぁ?と思っていました。(失礼)。
ところが、実際に民法、行政法などの授業を受けてみると今まで理解できずに丸暗記だけに頼っていた難解なことがすっきり理解できたり、知らなかったこともたくさん教えていただき、その質の高さに驚き本当に満足しています。

3.資格を取得して・・・

近年は、弁護士資格を取得しても食っていけない時代。今までのように難易度の高い資格を取れば安定収入が必ず得られる訳ではない。資格はそれを仕事に十分生かせてこそ初めて役に立つものだと思います。
まぐれで資格試験に受かっても仕事ができる人間にはなれないと思うので、これからは資格試験の勉強を通じて真の実力を身につけ、他人から愛され、信頼される社会人になりたいと思っています。こんな当たり前のこともわからず、レベルの高い資格さえ取れれば大丈夫だと思っていた自分が今さらながら恥ずかしく感じます。